長崎外国語大学
教育研究メディアセンター マルチメディアライブラリー
を紹介します!

こんにちは!
長崎学院長崎外国語大学は長崎市と時津町の間の高台にあります。
見晴らしがよく、教室の窓からは山々の連なりや大村湾がよく見えます。
当館、マルチメディアライブラリーは正門から入って左手の建物の一階つきあたりにあります。
運が良ければ、当校のおまがりねこのお出迎えが受けられますよ。

学内で「ライブラリー」と呼ばれている図書館は、天井が高く広いワンフロアの明るく開放的な空間に、書架・閲覧席・視聴覚コーナーなど、図書館に必要な全てがコンパクトに配置されていて、大学図書館にありがちな閉塞感や圧迫感はまずありません。
学内のアクセスも抜群で、教室移動の途中に「ちょっとライブラリーへ」と立ち寄ることができます。


gaidai-2

特徴は、蔵書の35%が外国語の図書であることと、日本語学習を含む語学学習に関する図書が多めなことです。
英語はもちろん、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、その他なかなかお目にかかる機会がないような言語の図書にも触れることができます。

日本について外国語で書かれた図書を集めている国際交流コーナー」には、日本の歴史、文化、地理、社会、生活全般に関する図書や、古典から現代までの日本文学の多言語翻訳、平和学習用の洋書などが配架され、閲覧席もあるので留学生と日本人学生がともに学ぶことができるようになっています。

gaidai-1  gaidai-3

視聴覚コーナー」では、頭上から音声がシャワーのように降ってくる指向性スピーカーが設置されたグループ席でゆったりと、字幕と音声を異なる言語で楽しむこともできます。

新しい図書との出会いの場である新着図書コーナー」やソファに座ってじっくり手にとれる企画展示コーナー」、長崎に関する図書の郷土資料コーナー」もお忘れなく!

いつも利用してくれる“常連”の皆さんには、引き続きのご愛顧をよろしくお願いします。
Library Lovers’キャンペーンを機にライブラリーに足を運んでくれた皆さんには、今後もライブラリーの蔵書やサービスを使い倒して“常連”になってもらいたいと思っています。

わからないことはライブラリースタッフに何でも聞いてください。お待ちしています。

長崎外国語大学 マルチメディアライブラリー ホームページ
長崎外国語大学 ホームページ