「Library Lovers' Nagasaki」とは、長崎の大学図書館を盛り上げるために、長崎県内の国公私立大学図書館が合同で行うキャンペーンです。長崎の大学生に、もっともっと「大学図書館」を、そして「長崎」を好きになってもらうために、楽しいイベントを企画していきますので、みなさん一緒に盛り上がりましょう!
2017年のキャンペーン期間は、10月17日~11月13日までの23日間です。たくさんのご参加をお待ちしています!

CLEAR おめでとう!

長崎短期大学図書館です。

10月17日(火)からスタートした、長崎県大学図書館協議会Library Lovers’ NAGASAKI合同企画のゲーム
英語でチャレンジ!ラリーはどこ!?」。

やっと、クリア者1号がでました~!!

lln2017cler-1

クリア1号は、保育学科介護福祉専攻の彼女!!
おめでとうございます❤

じっくり時間をかけて、解いてくれました。
「久々に頭使いました。」
「解けて超すっきり!!」
「楽しかったぁ」と語ってくれました。

実は、1日目にクリアしてたんですが、翌日知ったのです。

で、本日2日目最初のクリア者が第1号だと思って、写真撮ってしまったので、

lln2017cler-2

せっかくなので、ご紹介!!
こちらは、国際コミュニケーション学科の3人組!!

3人でワイワイ話しながら解いていました。
自分は解けても、答えは教えず、微妙なヒントで誘導(?)している姿は、とっても楽しそうでした。

クリア者へのプレゼントも喜んでくれて、主催者冥利につきるというもの!!

参加、お待ちしています❤




長崎総合科学大学附属図書館です。

10/17(火)からスタートした合同企画のゲーム、「英語でチャレンジ!ラリーはどこ!?」。
クリア者第1号がでました~!!

クリアしたのは総合情報学部1年生
ヒントをたよりに館内を上から下へ、黙々と問題を解いてくれました。
おめでとうございます

IMG_7433

ゲームクリア者には素敵な記念品をプレゼント
たくさんの参加を待っています(^^♪

10月17日(火)より、長崎県図書館協議会合同企画
Library Lovers'NAGASAKI キャンペーン2017
<参加型ゲーム:英語でチャレンジ! ラリーはどこ?> が始まりました!

図書館に関する問題(英文)を解きながら館内を巡り、全問正解すると景品をもらえるという内容の
この参加型ゲーム、
問題が英語ということもあって、なかなか参加者が現れませんでしたが、徐々に参加者が増え、
ようやくクリア者が!

難しかったと言いつつも、無事にラリーの居場所をつきとめて、記念品をゲット!
設置したホワイトボードに感想も書いていってくれました。


gaidai脱出1号

これからもどしどし参加者が増えて、図書館を身近に感じてくれるようになって欲しいと思います。

長崎大学附属図書館(中央図書館)です。
本日スタートした「英語でチャレンジ!ラリーはどこ!?」

開館するやいなや、チャレンジしてくれた学生が、クリア第1号となりました♪
おそらく全体でも第1号だったのではないでしょうか?

昨日から楽しみにしてくれていたようです。  ・・・準備の大変さが報われます(涙)

そんな第1号の彼は、教育学部の4年生です。 おめでとうございます!!!!!
DSC03530

閉館まで、まだあと5時間ほどありますが、17時現在のクリア者は6名。
(昨年の初日のクリア者は16名だったはず・・・)
やはり問題文が英語ということもあって、時間がかかっているようです。
でも、まだ諦めていません。これからクリア者が増えるはず!(と信じたい!)

学生の中には、授業の合間に図書館に来て、問題冊子を持って帰る学生の姿もありました。
時間がある時にまた図書館に来て、最後まで解いてくれると信じて、静かに見守りたいと思います♪
DSC03551

まだまだこれからです!!!! みなさん是非挑戦してくださいね♪

↑このページのトップヘ