「Library Lovers' Nagasaki」とは、長崎の大学図書館を盛り上げるために、長崎県内の国公私立大学図書館が合同で行うキャンペーンです。長崎の大学生に、もっともっと「大学図書館」を、そして「長崎」を好きになってもらうために、楽しいイベントを企画していきますので、みなさん一緒に盛り上がりましょう!
2017年のキャンペーン期間は、10月17日~11月13日までの23日間です。たくさんのご参加をお待ちしています!

参加館紹介



長崎外国語大学
教育研究メディアセンター マルチメディアライブラリー
を紹介します!

こんにちは!
長崎学院長崎外国語大学は長崎市と時津町の間の高台にあります。
見晴らしがよく、教室の窓からは山々の連なりや大村湾がよく見えます。
当館、マルチメディアライブラリーは正門から入って左手の建物の一階つきあたりにあります。
運が良ければ、当校のおまがりねこのお出迎えが受けられますよ。

学内で「ライブラリー」と呼ばれている図書館は、天井が高く広いワンフロアの明るく開放的な空間に、書架・閲覧席・視聴覚コーナーなど、図書館に必要な全てがコンパクトに配置されていて、大学図書館にありがちな閉塞感や圧迫感はまずありません。
学内のアクセスも抜群で、教室移動の途中に「ちょっとライブラリーへ」と立ち寄ることができます。


gaidai-2

特徴は、蔵書の35%が外国語の図書であることと、日本語学習を含む語学学習に関する図書が多めなことです。
英語はもちろん、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、その他なかなかお目にかかる機会がないような言語の図書にも触れることができます。

日本について外国語で書かれた図書を集めている国際交流コーナー」には、日本の歴史、文化、地理、社会、生活全般に関する図書や、古典から現代までの日本文学の多言語翻訳、平和学習用の洋書などが配架され、閲覧席もあるので留学生と日本人学生がともに学ぶことができるようになっています。

gaidai-1  gaidai-3

視聴覚コーナー」では、頭上から音声がシャワーのように降ってくる指向性スピーカーが設置されたグループ席でゆったりと、字幕と音声を異なる言語で楽しむこともできます。

新しい図書との出会いの場である新着図書コーナー」やソファに座ってじっくり手にとれる企画展示コーナー」、長崎に関する図書の郷土資料コーナー」もお忘れなく!

いつも利用してくれる“常連”の皆さんには、引き続きのご愛顧をよろしくお願いします。
Library Lovers’キャンペーンを機にライブラリーに足を運んでくれた皆さんには、今後もライブラリーの蔵書やサービスを使い倒して“常連”になってもらいたいと思っています。

わからないことはライブラリースタッフに何でも聞いてください。お待ちしています。

長崎外国語大学 マルチメディアライブラリー ホームページ
長崎外国語大学 ホームページ

活水女子大学図書館

 

こんにちは。活水女子大学図書館です。

本学の3キャンパスの図書館をご紹介します。


東山手図書館は、長崎市東山手町の丘の上にあります。
こちらのキャンパスは全学の学生が利用するため、ほぼすべての分野の蔵書があります。
授業に必要な資料だけでなく、最新の小説や新書・文庫なども提供しています。
     20994241_1767703289924180_534954872855988900_n
 IMG_1338 


新戸町キャンパスは、食生活健康学科と音楽学部の研究室や実習室・練習室などがあります。

そのため、新戸町図書館では栄養学や音楽などの専門的な分野が中心です。
敷地内の寮で生活する留学生や寮生の要望により、一般書のほか文化交流関係の資料や日本・長崎についての資料も充実させています。

18342819_1652516134776230_7641335504180543063_n[1]新戸町

 

看護学部キャンパスは大村市の国立病院機構長崎医療センターの敷地内にあります。
看護学部図書館では主に看護系・医学系の蔵書があり、実習や演習のために多くの学生が利用しています。

館内から大村湾を眺望することができ、静かでとてもいい環境です。
15665970_1493956563965522_3394114571531613051_n[1]
                 無題

今年も、3館とも合同企画に参加します!複数館でのチャレンジも可能ですよ。

このほか独自企画として、各館で特設展示とイベントを予定しています。

特設:「選挙を知ろう、投票に行こう!」特集(東山手),「インターンシップ生のおすすめ」特集(新戸町),「秋の夜長 ぐっすり眠れてますか?」特集(看護学部)

IMG_1333 

イベント:

10/14(土) 秋の選書ツアー ※市内書店にて開催

10/27(金),28(土) 活水女子大学学園祭「螢雪会」

 図書館企画「本の縁結び リユースブックがあなたを待っている」

10/27(金)  細井浩志教授ミニ講演「日本における暦の変遷~織田信長と暦」 


  無題

螢雪会は一般の方もご参加いただけます。ぜひお越しくださいね。



非常勤名誉館長のサビ(♀)も学内のどこかでお待ちしています

17796841_1613067138721130_3855768641344077448_n[1]

 

活水女子大学図書館 HPhttp://libsec.kwassui.ac.jp/

活水女子大学図書館 Facebookpagehttps://www.facebook.com/kwassuilib/

長崎国際大学図書館を紹介します!

本学は佐世保市ハウステンボス町で2000年に開学しました。
今年の3月には、図書館2階のフロアーが「ラーニングコモンズ」に生まれ変わりました。
グループ学習ができる可動式の机・椅子、ホワイトボードのほか、ボックス席も設置されました。

DSC01388

スタッフのおすすめは入り口に入ってすぐのこちらの1人掛けソファ。
昼休みに雑誌や新聞を眺めるのに最適です♪

DSC01392

Library Lovers' キャンペーン期間は、合同企画の他にも多数のイベントを予定しています。
まず、11月4日(土)の学園祭・開国祭では、ラーニングコモンズで
『ビブリオバトル in 長崎国際大学』を開催します!
昨年同様、雑誌のバックナンバーのリサイクル市もありますよ

そして、11月5日(日)にはアルカスSASEBOで『ビブリオバトル2017 in SASEBO』も開催します!!
今年で第6回を迎える佐世保の文化イベント”させぼ文化マンス”のメインイベントでもあります。
ビブリオバトル発案者である、立命館大学・谷口忠大教授の講演会も同時開催★
どなたでも参加無料です。
お気軽にお越しください。

させぼ文化マンスチラシ(ビブリオバトル)確定版_000001

スタッフ一同、力を合わせて楽しい空間を作り上げていきます。
長崎国際大学図書館をよろしくお願いします!

長与町まなび野の丘の上にそびえ立つのが、

長崎県立大学シーボルト校附属図書館です。


まさに「学びの丘」にふさわしく、

学生の方だけでなく、地域住民、高校生の皆様の読書や学習の場となっています。

1

館内に入ってすぐ、吹抜けが気持ちいいホールには、

学生、住民の方々に人気の新着コーナー企画展示コーナがあります。

2
 <企画展示コーナー>

 現在は「Library Lovers' Nagasaki」にちなみ、

「語学力を磨こう」をテーマに、 英語だけでなく中国語、韓国語の図書を展示しています


今年度の「Library Lovers' Nagasaki」は英語がキーワードですので、

当館の「英語多読コーナー」を紹介します。

 3

<英語多読コーナー> 

おなじみのマンガ映画にもなった話題作など、豊富なラインナップが学生さんの人気を集めています。


最後に、学生さんの力作ポップをご紹介します。

4
5
6

ぜひ、ポップも楽しみに、そして、お気に入りの一冊を探しに

長崎県立シーボルト校附属図書館にお越しください。


SUNFESTA2017(シーボルト校学園祭)

 2017年11月4日(土)~5日(日)

  ぜひ遊びに来てください


長崎総合科学大学附属図書館を紹介します

長崎ペンギン水族館から歩くこと約10分。
ゆるやか~な坂をのぼると見えてくる、この白い建物が図書館です。
図書館の入り口は3Fにあります。
IMG_7429

〈↓図書館入口〉
IMG_7425

蔵書数は約18万冊
工学系の専門書をはじめ、話題の図書などを揃えています。
メインフロアの3F閲覧室からは、網場湾の景色を楽しむことができます
IMG_7421

本学図書館は一般の方にも開放していますので、お気軽にご利用ください


★お知らせ★
11/3(金)~11/4(土)に造大祭を開催します!

造大祭シンポジウム
『都市の記憶~長崎の歴史と平和を考える』 11/4(土)13:30~15:30

造大祭企画
『小川虎彦写真展』11/3(金)~11/4(土) 10:00~16:00

↑このページのトップヘ